マレー語を学ぶ

マレー語は、アジアで非常に流通している言語で、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、タイなどの国では、最大3億人が何らかの形式のマレー語を使用しています。マレー語を学ぶ唯一最良の方法はありませんが、ひとつ明らかなことがあります。それは、ボキャブラリーを習得しなければ、おそらく先へは進めないということです。ここは、マレー語をどうやって勉強すればよいか悩んでいる方にはぴったりの場所です。当社の多彩な語学学習教材には、初心者から中級者、上級者にまで役立つ、マレー語のボキャブラリーが含まれています。以下の教材一覧をクリックして、ご自分の学習スタイルや状況に最も合ったものをお選びください。がんばってください!

マレー語ボキャブラリー・ブック

マレー語を学ぶ スピーディー/簡単/効率的

マレー語を学ぶ スピーディー/簡単/効率的

本書には、日常会話でよく使われる単語やフレーズ2000語が使用頻度の高い順に収録されています。このボキャブラリー・ブックは、80:20の法則に基づいて、最初に重要語句や構文を身につけることで素早く語学力を伸ばし、やる気を持続できるように考慮されています。
マレー語のボキャブラリー・ブック

マレー語のボキャブラリー・ブック

このボキャブラリー・ブックには、興味のある分野から学習できるように、3000語以上のマレー単語・フレーズがテーマ別に収録されています。また、本書の後半部分には、辞書のように単語を調べることができる、マレー語と日本語の2つの索引が付いています。この3部構成により、語学レベルを問わず、すべての語学学習者に役立つ教材となっています。

マレー語フラッシュカード

マレー語のボキャブラリー

マレー語のボキャブラリー

このフラッシュカードのセットには、トピックごとに分類された最も重要なボキャブラリーが1300語含まれています。単語がトピックごとにセットになっているので、優先順位や関心に応じて学びを深めることができます。

無料学習リソース